日本薬物脳波学会入会について

拝啓 時下 ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
本学会は2006年度より、国際薬物脳波学会(IPEG)と関係が深い雑誌Neuropsychobiology誌を出版しているスイスKARGER社と提携しております。 
Neuropsychobiology誌が日本薬物脳波学会のオフィシャルジャーナルとなり、本学会副理事長である平田幸一先生(獨協医科大学神経内科教授)、本学会員である繁田雅弘先生(首都大学東京健康福祉学部教授)、奥川学先生(関西医科大学精神神経科准教授)、加藤正樹先生(関西医科大学精神神経科講師)がEditorial Board Memberになりました。
Neuropsychobiology誌はIF(2.675)が非常に高く、Neuropsychobiology誌各号の表紙に「日本薬物脳波学会のオフィシャルジャーナル」との文言が掲載され、本学会との関係は非常に密な関係になっており、2012年度より学会奨励賞が創設され、受賞者にはNeuropsychobiology誌への投稿が義務付けられております。
本学会にご入会いただきますと、日本薬物脳波学会雑誌全巻とさらに、Neuropsychobiology誌がVol.53No.1 2006年度版より最新号までオンラインでご購読頂けます。
より多くの方々に入会して頂き、本学会の発展に寄与して頂くことを切にお願い申し上げます。

敬具

日本薬物脳波学会
理事長 木下利彦
AssociateEditor(IPEG)

本学会へ入会ご希望の方は会則を御熟読の上、入会申込書フォームに必要事項を入力して送信してください。日本薬物脳波学会へのご入会には日本薬物脳波学会評議員1名の推薦を受けて下さい。

評議員について→ 名簿はこちらからご覧になれます 。

学会入会お申込みは、こちらからオンラインでの登録をお願いいたします。

個人情報についてはプライバシーポリシーをご参照ください。

入会手続き

入会申込書が学会事務局に到着し、理事会の承認を得ましたら、年会費の振込み用紙をお送りいたします。入会申込書と年会費の双方を受理した時点でご入会となります。
会員No.とNeuropsychobiology購読ID・パスワードを事務局よりお知らせいたします。
当学会へのご連絡には必ず会員No.をお書き添え下さい。

年会費

一般会員  18,000円/年
理事・評議員・監事 20,000円/年
振込先 郵便振込み口座番号: 00960-3-89904
加入者: 日本薬物脳波学会
注意事項 当学会の会計年度は4月1日〜翌年3月31日となっております。年度(4月〜3月)途中での入会でも、当該年度1年度分となります。

会員特典

総会、学術集会開催等のご案内(毎年6−7月頃)、本会機関誌日本薬物脳波学会雑誌 (毎年6−7

月頃発刊予定)をお届けいたします。
また、当学会ホームページより日本薬物脳波学会雑誌及びNeuropsychobiology(Karger社)のオンライン購読ができます。NeuropsychobiologyVol.53 No.1 2006よりご購読頂けます。

入会後の各種変更手続き

本会に登録されているデータをご変更される場合は、下記事項をご入力の上、お問い合わせフォームより、学会事務局にご連絡下さい。メールにて会員登録変更届を送信させて頂きます。事務の正確を期すため、電話での取り扱いはできませんのでご了承ください。

  • 1.会員番号
  • 2.お名前(漢字表記)
  • 3.E-Mailアドレス

退会手続きについて

退会される場合は、下記事項をご入力の上、お問い合わせフォームより、学会事務局にご連絡下さい。
提出時の年度会費が納入されていた場合は、会費の切れる年度末まで機関誌は送付いたします。また、日本薬物脳波学会雑誌及びNeuropsychobiologyオンライン購読につきましては、会費の切れる年度末までご購読いただけます。

  • 1.会員番号
  • 2.お名前(漢字表記)
  • 3.勤務先
  • 4.退会理由

お問合せ

事務局 関西医科大学精神神経科学教室内
日本薬物脳波学会
住所 〒570-8506
大阪府守口市文園町10-15
TEL 06-6992-1001(内線3245)
FAX 06-6995-2669